Unilateral Curious

一方通行な好奇心の数だけアウトプットをしよう

匿名であることの便利さ

すごく自分のことを棚に上げて書くのですが、匿名ってすごく便利じゃないですか?

相手が誰であってもズバズバ切り込んでいくこともできますし、面と向かうよりも気持ちをストレートにぶつけやすいですよね。

 

 

ただブコメとかTwitterのリプとか見ていると、勘違いというか、それは違うだろっていう言動って非常に多くないですか?

特に無意味な揚げ足取りというか、無駄に優越感に浸ろうというか、とりあえず何でもいいから相手を下げるという行為です。個人的にそれらの言動は全て嫉妬から来ているものだと勝手に解釈しているんですが、すごくみっともないと思いませんか?

 

というのも下の記事を読んで、佐藤さんとはなんの面識もないんですが、ブコメで「過去にこんなこと言ってたやつ」とか「なぜGoogleは出身とか卒業とか言うの?」とか、しかもそういうのにスターがつくものですから、目についてしまうんですよね。

ブコメの使いかたとかTwitterの使いかたなんて自由だろと言われればそれまでなんですが、なんかもやっとしてしまうわけです。

とはいえ、そういうコメントがきっかけで自分のなかで問題意識と言うか議論のテーマが浮かんだわけで、それはそれでありがたい?話ではあるんですけど。

Google出身:30歳で2社上場。新時代の若き経営者、「経営に近づくキャリア論」|就活サイト【ONE CAREER】

出身、卒業、辞めた、表現はどうでもよくて、辞めて初めて気付く得たものの大きさってあると思う。それに対して尊敬の念や帰属意識を持ちたい人はいると思うし、辞めた後のコミュニティとして良い形だと思う。

2017/05/23 00:02

 

わざわざ発言するってことは、なんらかのモチベーションがあるはずですよね。

それが嫉妬ではないとしたらなんなんでしょうか?

わからなくもないんだけど、わからないんだよなー。

 

広告を非表示にする