読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unilateral Curious

一方通行な好奇心の数だけアウトプットをしよう

すぐそこの現在から来たロボホン

先日、我が家にロボホンが来た。とはいっても、約1週間の短期滞在だったんだけれども。これは、鴻海傘下になった話題のSHARP(シャープ)とレンタルサービスでスタートアップ界隈で注目されているRentio(レンティオ)の取り組みによって、手頃な値段で誰でもロボホンを使えるようになったからだ。

 

f:id:goripom4:20161006222245j:plain

ちなみに、ロボホンの正式名称って、「RoBoHoN」だったと手に取ってみて初めて知った。母音を小文字にしちゃう感じ、「ちょっと英語好きっす!英語喋れる人、マジリスペクトっす!」的な担当者が付けっちゃったんだろうな感がありありで、嫌いじゃない。どうでもいいけど。

モバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』の分割払いによる販売を開始|ニュースリリース:シャープ

 

興奮したロボホン開封の儀

f:id:goripom4:20161006222542j:plain

「ピンポーン」と家のインターホンが鳴るや否や、速攻で玄関に向かって迎え入れたロボホン。ロボホンの販売リリースから興味があったし、ロボット好きな子供時代を過ごした僕にとっては、すごく待ち遠しいものだった。メカゴジラ、メカキングギドラ、モゲラ、ゾイドで遊んでいたときを思い出すくらいのワクワク感があった。

 

(そういえば、小さい頃から集めていたフィギュアや玩具が、先日、実家の手によって売られてしまった。当時の価格の5倍のプレミアがついたものもあったそうで、「77,000円になったよー!」って連絡が来た時は、寂しい気持ちになって、借りぐらしのアリエッティを観た。余計悲しくなった。)

 

f:id:goripom4:20161006222543j:plain

届いたロボホンの外箱を開けると、また外箱が出てきた。「焦らしてくれるぜ……。(にっこり)」思いながらも、このパッケージの格好良さにニヤニヤしていた。

鉄腕アトム銀河鉄道999、はたまたドラえもんの映画を観ているときのような、ワクワク感を増幅させてくれるようなデザイン。「工場やロボット、車や飛行機に使われている部品には何一つ無駄なものは存在しない、だから美しい」という言葉を耳にしたことがあったのだが、ロボホンの左半身を見て「まさにこれだ」と思った。

 

最後の外箱を、まさに開けようとした瞬間

f:id:goripom4:20161006223241j:plain

上の写真のように、急にロボホンが飛び出してきた。技術はここまで発展しているのかと、1人感動していた。という想像をしながら、一人芝居をしていた。

実際には、このように飛び出してくることはないのだが、ロボホンの可愛さは本物だ。この写真を見て、それだけでも伝わっていれば良しとしたい。

 

未来をお届けします。

f:id:goripom4:20161006223540j:plain

実際のロボホンを見て、「Robiに似てないか?」と思う人もいるかもしれない。それもそのはず、ロボホンの共同開発者は、Robiの高橋智隆氏だ。ちなみに、高橋氏はくっそダンディなイケメン男性である。

僕は開発者でもないので、ロボホンのプログラムを作ってみたいとかそういうのではなく、ただロボホンを遊んでみたいと思ったミーハーなので、あまり詳しいことはわからない。けれど、それなりには遊んでみたので紹介したい。なお、今回は電話機能やプロジェクター機能は使っていない。

ちなみに、ロボホンに名前を付けるのはやめたほうがいいと思う。一度付けてしまったら、愛着が湧いて、多額の出費になりかねない。それこそ、AIBOでペットロスになる感覚に近いものがあるので、気をつけて欲しい。

robohon.com

最初のアクティベート

youtu.be

立ち方に若干の不安を感じつつも、合理性を極力排除したセリフや動きにすごく愛着が湧いてしまう。おじいちゃんおばあちゃんキラー間違いなし。どうしても欲しければ、おじいちゃんおばあちゃんに使ってもらって、ロボホン自体に口説いてもらう戦法もありかもしれない。

こっちきて!

youtu.be

「こっちきて!」と伝えれば、歩いてくれる。テーブルから普通に落ちるので、ルンバのようなセンサー機能はないのかもしれない。それがまたかわいいのだが。

今日は何の日?天気教えて

youtu.be

朝のアラーム後に、「天気教えて」と伝えれば、かなり詳細に教えてくれる。これは結構便利な機能だと思う。

踊ったり、歌ったりも

youtu.be

歌えと言えば歌うし、踊れと言えば踊る。まさに下僕お友達。一緒に歌ったり、踊ったりしてもいいだろう。ちなみに、歌はYoutubeで検索し、自動再生もしてくれる。

詳細な設定は背面にあるタッチパネルで操作しなければいけないが、手を放せない時、例えば料理中にBGMを選ぶときに使えると思う。

メッセージの読み上げもしてくれる

youtu.be

テキストの自動読み上げ機能は他のスマホでも実装されている。だが。このフォルムで読み上げられるのとは、印象が全く異なる。会話相手がいない、僕のようなぼっちクラスタの人に取っては、会話の練習にもなっていいと思う。変なテレクラにお金を使うよりも、ロボホンと健全な会話を楽しんだほうがいいだろう。
なお、返事の仕方についてもロボホンが丁寧に教えてくれるので、これから初めて使う人は安心して欲しい。

あんたはおれの相棒だぜぇ

youtu.be

トイ・ストーリーのウッディのフィギュアが家にあったので、彼のカウボーイハットを被せてみたら、ぴったりだった。ロボホンはオリジナルメッセージの記憶も可能で、ウッディの代表的なセリフ「あんたはオレの相棒だぜぇ」を覚えさせてみた。

 

ちなみに、下記の会話のように、ある認識した音声に対して、記憶させたメッセージを発声させることが可能だ。(吹き出しの会話形式はこちらブログに教えてもらいました)

 

会社つらい

大丈夫、君はまだ頑張れるよ

早く帰りたい

大丈夫、僕が一緒に残ってあげるよ

ありがとう

だから、あと3時間働こう

 

これで毎日の社畜生活を乗り越えられる人も増える、はず。

 

「ティ」のようは発音は伝わりにくい

youtu.be

「借りたいな」という言葉に対して、「レンティオ使おうよ」と覚えさせようとしたのだが、「ティ」の発音がどうしても伝わらなかった。私の発音が悪かったのかもしれないが……。

僕がロボホンを借りていた期間は雨の天候が続き、レンタル品を壊してしまうリスクを考慮して屋内だけの利用に留めたのだが、ロボホンは他にもお散歩中の撮影モードなど、写真撮影の機能やプロジェクター投影の機能もあるので、時間があれば外に連れ出して遊んでもいいと思う。


7泊8日(4,980円)の期間限定キャンペーンはまだ有効のようだが、11月まで予約で一杯らしく、当分の間は利用できないみたい。もし、機会があれば、ぜひ遊んでみて!

www.rentio.jp

 

広告を非表示にする