読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unilateral Curious

一方通行な好奇心の数だけアウトプットをしよう

おしっこすると鯖が寄ってくる

いきなり何言ってるんだ、こいつ……。

 

と思わないで欲しい。あれは小学生の時だったんだが、見知らぬおじさんがおしえてくれたことを、思い出しただけなんだ。

http://www.flickr.com/photos/43650086@N03/4127615397

photo by Ewan Bellamy

 

小学校を卒業するまでは、ほぼ毎年のように海に連れて行ってもらったものだ。なかでも、釣り船(といっても船外機ボート)に乗せてもらった時のことは鮮明に覚えている。

 

弟と従兄弟の3人で磯で遊んでいると、見知らぬおじさんが近づいてきて、ボートで沖まで連れて行ってくれるという。なかなかボートに乗る機会なんてないから、僕たちはバーベキューをしていた親の承諾を得て、おじさんの待つボートに向かった。

 

そのおじさんのボートに乗せられて沖まで出ると、彼はおもむろに釣り道具を出し始めて、釣りをしようと言った。どうやら、そのおじさんは漁師らしかった。

 

「この辺は鯖が釣れるんだ」

 

そう言ったおじさんと一緒に、釣りを始めた。30分経っても、ぴくりともしなかった。そうこうしているうちに、僕の股間がむずむずしてきた。今にもおしっこが漏れそうだった。

 

「おじさん、おしっこがしたいから戻りたいんだけど……。」

「ボートからすりゃあいい、俺も一緒にしてやる。そうだ!お前ら全員おしっこしろ!おしっこすれば、鯖が寄ってくるんだ。」

 

僕ら4人は、ボートの上に立っておしっこをし始めた。股間のむずむずもなくなり、安心した僕は、みんなと一緒にルアーに手をかけ、釣りを再開した。

 

そして5分後、信じられないことに僕らは鯖を釣りまくってた。ほんの20分ほどで、10匹くらい釣ったと思う。「鯖って、本当におしっこに寄ってくるんだ!」そんな感動を抱きながら、尊敬の眼差しをおじさんに向けていたと思う。

 

釣った鯖を両手に持って、僕ら3人は両親が待つバーベキューエリアに帰って行った。お父さんがその場で鯖を焼いてくれたんだけど、僕ら3人は食べなかった。

 

鯖って本当におしっこに寄ってくるの?

僕は今でも鯖はおしっこに寄ってくるものだと信じているんだけれど、実際それはありえるのかな?もし詳しい人がいたら、教えて欲しい。

 

http://www.flickr.com/photos/74105777@N00/3562945267

photo by adactio

鯖の塩焼きが無性に食べたくなってきた。

広告を非表示にする