読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unilateral Curious

一方通行な好奇心の数だけアウトプットをしよう

偏頭痛の特効薬を見つけたっぽい(新しいものではない)

病気

社会人になって1年ほど経った頃、偏頭痛が始まった。偏頭痛と言っても症状は人それぞれだと思うが、私のそれは、ひどい時には嘔吐&床から起き上がれないほどだった。そのため、午前休をよく取ったものだ。(今もたまにあるが)

しかし、私も、ただ黙って偏頭痛を受け入れてきたわけではなく、それなりに偏頭痛対策を施してきたつもりだ。

 

偏頭痛が起こるタイミング

「あぁ、これ偏頭痛だ……これから雨降るな……。」

これは偏頭痛者あるあるだと思うのだが、偏頭痛は急激な気圧の変化で起きることが多いと思う。だから、私はこのアプリで毎日チェックしている。

気圧の急上昇、急下降をビジュアルで確認できるので、偏頭痛対策ができる。しかも、大体当たる。対策と言っても、大抵の場合、心の準備ぐらいなんだけど。

 

そして、最近になってやっと特攻性のある対策もわかってきたので、これまで試してきたものと合わせて紹介したい。

f:id:goripom4:20160124223633j:plain

 

最も効いたのはコーヒー(カフェイン)だった

私が色々試してきて、周りに周ってたどり着いた答えが、ホットコーヒーだ。それもブラックで飲んだ方が、効き目があるように感じる。

実のところ、私は元々ブラックコーヒー愛飲者であるのだが、以前はほとんど効果がなかった。しかし、生活習慣を正した上に、コーヒーの平均摂取量も3杯/日から1杯/日に落としたことも、影響が大きいのかもしれない。

最近は偏頭痛が始まった時に、ホットコーヒーを飲むだけで、あの辛い時間を回避もしくは軽減できているので、すごく快適だ。ヌカハニーを溶かしてと飲む、さらにいいかも。

  

その他に偏頭痛対策にしたことまとめ

その他に、偏頭痛対策として実際試したものをいくつか挙げていく。

 

バファリンロキソニンなどの市販薬

「このような鎮痛剤は全く効かない!」とまでは言わないが、偏頭痛にとっての効果は薄い。

むしろ、薬の過剰摂取や中毒に近い状況になるだけだと思う。薬が効いているというよりは、薬を飲む安心感で精神的に楽になるというか。

一時期は、私もロキソニンの過剰摂取をしていたことがあるが、本当に軽い中毒になるため、気をつけたほうが良い。薬を使わずに済むことがベストであることに変わりはないので、くれぐれも気をつけて欲しい。

 

パソコン用メガネ

偏頭痛の原因に目の疲れもあると思うので、ブルーライト軽減のメガネを買った人も多いことだろう。

ぶっちゃけ、このメガネの効果はない。無意味。

 

睡眠

正直なところ、コーヒーよりも睡眠が一番効くかもしれない。しかし、寝たくても寝れない時もあれば、寝た時間によって生活リズムを崩す原因にもなるため、決して万能とはいえない。

とはいえ、コーヒーが苦手という人はこの方法が一番効果的であるに違いない。

 

マクサルト

偏頭痛科で受診されると、処方される薬の1つである。

ぶっちゃけ効果の大きさや即効性でいえば、マクサルトはオススメできるが、何よりも高い。

病院での診察料に加え、マクサルトは1錠300円する。しかも、一度に処方してくれる量にも限度があるため、偏頭痛が続いてしまうと受診回数が増えてしまい、コストがかさむ。偏頭痛界の贅沢品である。

あと、強い薬であるため、少なくとも副作用があることは覚えてこう。

www.eisai.jp

 

 

生活リズムと食生活を見直そう

どちらにせよ、まずは日頃から生活リズムと食生活を整えることが重要であることには変わりない。その上で、上記に紹介した偏頭痛対策を試してもらえればと思う。少しでも、あなたの偏頭痛が改善しますように。

 

なお、一口に偏頭痛といっても個人差もあり、群発頭痛や緊張型頭痛である可能性もある。もし慢性的に頭痛が起こるようならば、病院のMRI検査など、ちゃんと診断してもらおう。

 

広告を非表示にする