読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unilateral Curious

一方通行な好奇心の数だけアウトプットをしよう

仕掛けのマネジメント

僕は人に教えたり、任せたりするのが本当に苦手。その上、こだわりも強く持ってしまうタイプなので、あまり部下や同僚からは好かれるタイプではない。ただ、それだと個人で対応できる範囲には限界があるし、どの組織に属したところで(たとえそれが個人でも)与えられる影響力は小さいと分かっている。そんな危機感を抱いていた最近で、たまたま書店で見つけた本が、意外に良かったので紹介したい。

続きを読む

そういえば、タトゥーを入れた

義務教育時代にDragon Ash、それからEminem2PACNotorious B.I.Gとハマっていく中で、いつかタトゥーを入れたいという願望を持ってきた。そして、やっと、念願の、タトゥーを、勢いで入れてきたので、記念にブログに書いておきたいと思う。

それが、これだ!

続きを読む

ネガティブな人はGoogle日本語入力を使うべき

夜も更けてくると、僕のようにネガティブな人はいろいろ考えてしまい、なかなか寝付けないという人も多いのではないだろうか?僕は、よく「窓ガラスを割って殺人犯が入ってきたらどうしよう(´・ω・`)」とか思ってしまい、脳内で対処法をシミュレートして時間を無駄に過ごしてしまう。

続きを読む

ユーザーのニーズをどのように捉えるか

先日、友人から「クレジットカードとカードローンって、ユーザーのニーズって違うのかな?」という問いを投げかけられ、そのときは「違うと思うよ(`・ω・´)キリッ」と言い切ったのだが、時間が経って(そういえばちゃんと考えたことなかったな……。)と思ったので、ユーザーはそれぞれどのようなニーズを抱えているのか、その考え方をまとめてみたい。

続きを読む

すぐそこの現在から来たロボホン

先日、我が家にロボホンが来た。とはいっても、約1週間の短期滞在だったんだけれども。これは、鴻海傘下になった話題のSHARP(シャープ)とレンタルサービスでスタートアップ界隈で注目されているRentio(レンティオ)の取り組みによって、手頃な値段で誰でもロボホンを使えるようになったからだ。

続きを読む